残業代請求 弁護士 茨城

近年、転職をするために今までの仕事を退職するという人は増えています。

今は求人情報もひと昔前よりは増えてきているので、いまの環境よりより良い状況の仕事を見つけたいと考えている人は多いです。

しかし、例えば前職に残業代の未払いなどの問題が起こった場合、自分で泣き寝入りをせずにしっかりと法的機関や行政が管轄している労働基準監督署などへの相談をすることが大切です。

残業代の未払いについては請求が可能です。いろいろな方法がありますが、

例えば茨城の求職者への取組みの一つに、労働基準監督署から、残業代の未払いを請求できるように手続きを組むことができます。

また、法テラスなどの無料でこのような労働に関するトラブルについて、相談することができます。

このように退職後も安心して、残業代の未払い請求ができます。

このように、退職あとの残業代の未払いの請求などはなかなか不安になることが多いですが、茨城県でも求職者への取組みをしっかりと行政が支援できる体制が整っているので安心です。

また、直接残業代の未払いについて相談をできる相談窓口があります。また窓口に直接訪問が難しい場合は、出張相談訪問もあります。このように、市民のニーズにそって様々な形での就労支援がありますの

で、まずは一度相談窓口へ伺ってみると良いです。相談窓口では、一人ひとりの案件に沿って分かりやすい情報や、残業代の未払いの請求方法などを聞くことができるので、積極的に活用するとよいです。

Copyright 2019 残業代弁護士プラス