残業代請求 弁護士 青森

まず始めに、青森の残業時間の平均は、2009年・2010年は平均10時間、2011年・2012年は平均11時間、2013年・2014年は12時間と、徐々に増加しています。

残業には法定時間外労働と法内残業の2種類があります。法定時間外労働とは、労働基準法で定められた労働時間(原則は1日8時間、1週40時間)を超えて行われたものです。

法内残業とは、会社が定めた所定労働時間を超え、労働基準法で定められた労働時間以内の範囲で行われたものです。

このうち、法定時間外労働については、労働基準法によって割増賃金の支払義務がありますが、この残業代が未払いになっているものをサービス残業といいます。

ちなみに、青森の残業代の平均は、2013年の平均時給が1,429円であることから、これを単純に1.25倍して、1,429円×1.25×12時間=21,435円となります。
サービス残業等の問題を含めた労働に関する問題に取り組んでいる青森労働局では、

求職者への取組みとして、平成23年10月1日にスタートした求職者支援制度にともない、求職者支援室を開設しています。

また、八戸市庁舎内に生活保護受給者等の就労支援を行う、八戸市のとの一体的実施施設も開設しています。
最後に、青森労働局の最寄駅からの行き方は、青森駅から新町通りを直進し、県庁通りを右折します。

続いて1つ目の信号のある警察本部東交差点を左折すると、左手に青森労働局が見えてきます。

 

Copyright 2017 残業代弁護士プラス